ZenFone2最強モンスター&U-mobileセットがお得に購入できる本!

ZenFone2

mineoのプリペイドSIM欲しさに「SIM PERFECT BOOK 02」を買いに本屋さんへ行ったときに気になっていた本があります。「DIME 8月増刊号」。SIM同梱ではないんだけど、なにやらZenFone2、しかも最強モンスターのRAM4GBモデルが安くで買えるかもしれない本みたいです。興味津々・・・。

mineoのプリペイドSIMがオマケの書籍の話しはこちら。
【過去記事:au版iPhone6(iOS8.4)でmineoを使ってみた!】

DIM 8月増刊号

まずはこちらの本、「U-mobile橋本環奈アクセスコード付きカード」がオマケです。
DIME 8月増刊号 980円


これ、「SIM PERFECT BOOK 02」と違ってU-mobileのSIMがついているわけではありません。キャンペーンコードが記載されたカードがついている、という本なのでU-mobileとの契約前提のオマケです。キャンペーンコードは「橋本環奈アクセスコード付きカード」だそうなので、環奈ちゃんふぁんの方にもオススメかな、貴重なカードですね(笑)。キャンペーン内容は以下の通り。

  • 初期登録費用(3,000円)が無料となる
  • 月額利用料金2ヵ月分が無料となる

つまり、U-mobileとの契約前提で本代980円を支払って「U-mobile橋本環奈アクセスコード付きカード」を手に入れることで、初期費用3,000円と月額料金2ヵ月分が無料となり、たとえば「LTE使い放題プラン」であれば月額2,980円なのでほぼ8,000円がお得、という話しです。
詳細はこちらのページです。

U-mobileはZenFone2(RAM4GB)がセットで買える

そして、U-mobileはZenFone2の最強モデル「ZE551ML(RAM4GB)」がSIMとセットで購入できます。日本国内でこの最強モンスターを入手するにはAsusショップで単体購入するかまたは楽天モバイルU-mobileでのセット購入となります。コスパが非常に高いZenFone2とはいえ、さすがにRAM4Gの最強モンスターは端末価格が46,000円ほどかかりますが、環奈ちゃんのカードを使うことで8,000円ほど安くなる、ということですね。注意点としてはU-mobileではこの最強モンスターモデル以外のモデルは取り扱っていない、ということ。「RAM2Gのお安いのでいいや」と思っても「最強しか取り扱っていません!」ということです。また、多分品薄なんだと思うのですが、以前は可能だった「データ通信専用プランとのセット購入」は現在できないようです。音声通話タイプとのセットのみ、ということですね。

U-mobileの特徴

CMキャラクターが橋本環奈ちゃんです(笑)。今や私の生まれ故郷、福岡が全国に誇るトップアイドルですね。
あとは・・・上位ネットワーク(MVNE)は”FreeBit”、あまり聞かないネットワーク事業者ですが、同じく”FreeBit”を上位ネットワークとするMVNOにはDTIがあります。この事実には個人的にちょっと悪い予感がするのですが、U-mobileのネット上での口コミとしてはなかなか評判が良いみたい。そして「LTE使い放題プラン」がありますね。ぷらら対抗でしょうか。

料金

初期費用 料金
初期登録費 3,000円 環奈ちゃんカードで無料!
月額費用 料金 環奈ちゃんカードで2ヵ月無料!
3GBプラン 1,580円
5GBプラン 1,980円
LTE使い放題 2,980円 縛り6ヵ月
LTE使い放題2 2,730円 縛り12ヵ月
ダブルフィクス 1GB以下1,480円~
1GB超1,780円
2段階定額
  • 通信量超過時の規制速度は128Kbps
  • 「LTE使い放題」「LTE使い放題2」の通信速度は「最大150Mbps」とのことですがそんなはずは・・・
  • 使わなかったパケットの次月繰り越しなどはできません
  • 高速と低速の切り替えスイッチなどはありません

附帯サービス

オプション機能 料金
キャッチフォン 200円/月
留守番電話 300円/月
転送電話 無料

その他サービス

“U-CALL”という通話料を半額(10円/30秒)にするサービスがあります。「楽天でんわ」や「みおふぉんダイアル」などと同じ、プレフィクス型の通話サービスです。U-mobileユーザーならアプリをインストールするだけで月額無料で使えるサービスです。ですが、FAQによると「通話料金は10円/30秒(不課税)」「固定電話へは番号通知されません(非通知となる)」とあるので、G-CALLなどと同じ仕組みで海外の国際電話網を使ったサービスだと思われます。なので相手が携帯電話だと番号通知されても国番号(+81とか)が付与される変な番号が通知される可能性が高いですね。消費税がかからないため通話料金的にはお得なサービスですが、通話相手にきちんと自分の電話番号を通知したいのであれば、素直に「楽天でんわ」を使う方が良いと思います。楽天でんわはフュージョンコミュニケーションズの国内通信網を使うので相手がスマホでも固定電話でも確実に番号通知されます。

まとめ

前段で「上位MVNEがFreeBitでちょっと不安」みたいなこと書きましたが、根拠なしです。それどころかネットの口コミでは結構良い評判が見て取れますね。縛り6ヵ月以内での解約は6,000円なので、キャンペーンコード利用の「8,000円お得」を保険と考えると、怖いもの見たさで「LTE使い放題プラン」とかを試してみたいですね。安定して3Mbps程度でるのであれば私的には十分です。FAQでは「LTE使い放題プランは最大150Mbps」とありますが、当然ながらそんなはずないでしょ。こんな記載もモバイル業界・通信業界の悪いところですよね。ちゃんとSLAを示してほしいものです。
そして書籍「DIME 8月増刊号」ですが、こんな感じでZenFone2の最強モンスターモデル「RAM4GBモデル」を狙っているのならセットでの購入も十分アリかと思います。
ちなみに楽天モバイルでも同じモデルで楽天ポイント2,000ポイント還元です。

DIME 8月増刊号 980円




>>スポンサーリンク<<


お読みくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 新生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP