限界集落株式会社

こんにちは、コトノハです。

働いていたころはあまりテレビを見ませんでした。テレビ、というかドラマですね。
ニュースは見てましたけど。
芸能人なんかもほとんど興味ありませんでした。

退職してからはドラマばっかり見ています(笑)。
自宅の録画機はパナソニックのDVDレコーダーなんですが、パソコンでパナソニックの番組表ページから見たい番組をポチポチするだけで録画予約が完了してしまいます。
なので、面白そうな番組やあまり面白くなさそうな番組までポチポチしまくって、暇な時に流し視聴しています。

そんな中で最近始まったNHKの「限界集落株式会社」は楽しみにしています。

これは本をドラマ化したもので、以前原作本を読んだんです(本は割とよく読みます)。
そしてちょうど今、続編の「脱・限界集落株式会社」を読んでいるところでした。
原作本とテレビドラマでは当然ストーリーが違います。また、主役も違いますね。
これはたぶん主役さんをたてたんでしょう・・・(笑)

この「限界集落株式会社」もそうだけど、以前WOWOWでやっていた「プラチナタウン」も面白かった。

東京で働くエリート商社マンが地元の限界集落の村長さんになって村を再生する、というストーリー。
こちらも原作本を読んだ後のドラマ化でしたが、ドラマも原作本も面白かった。
「限界集落株式会社」も「プラチナタウン」も、およそビジネスの世界とは縁のないような人達が苦労しながら笑いあり涙ありで地域の活性化に成功していく、という物語。
リアルな話しでの有名どころとしては、四国の上勝町というところで有名になった「葉っぱビジネス」でしょうか・・・

こんなスケールの大きな仕事に携われたら面白いだろうな・・・としみじみ思います。

>>スポンサーリンク<<


お読みくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 新生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP