mineo(auプラン)がついに”au VoLTE”に対応!!でも微妙・・・

こんにちは、コトノハです。

私はau版のiPhone6を使っていますが、mineoのキャンペーンで現在mineoの1GBプラン(データ通信専用)を月額無料で契約しau版iPhoneで遊んでいます。

将来的(auとの契約2年)には現在のiPhone6をmineoの安いプランで使いたいな、とも思っていますが、ドコモ系の格安SIMと比べてなにかとうさんくさい(?)au系格安SIMの不満のひとつに「au VoLTEに対応していない!」というのがありました。


そのmineo(auプラン)の「au VoLTE対応!」がついに実現しそうです!・・・ですが、やはり微妙な感じです。

au VoLTEに対応!でも対応機種は?

まず、”au VoLTE”への対応条件として以下の条件が挙げられています。

  • “au VoLTE”の対応機種であること(これは当たり前か・・・)
  • 2015/11/19より発売開始の”au VoLTE対応SIM”であること
  • SIMロック解除が可能であること、SIMロック解除されていること

なんだかとっても微妙です(笑)。

“au VoLTE”の対応機種であること

これは当然のことですね。VoLTE対応機種でなければVoLTE通話できません。

2015/11/19より発売開始の”au VoLTE対応SIM”であること

既存のmineo(auプラン)ユーザーは手数料2,000円でVoLTE対応SIMへ交換できるとのこと。

ですがドコモVoLTEのサービス開始当初、ドコモおよびドコモ系MVNOではSIMの交換なしにVoLTE対応端末であればVoLTEを使えたことを考えると(手数料を惜しむわけではありませんが・・・いや、惜しむけど)ちょっとうさんくさい。

でもまぁ、auの場合はau販売のスマホであってもVoLTE対応SIMに交換しないとVoLTEが使えないわけなので、これは致し方なし、と考えるべきかと。

SIMロック解除が可能であること、SIMロック解除されていること

これがなぜなのか?ちょっと理解できません。

ドコモおよびドコモ系MVNOでは特にSIMロック解除しなくてもVoLTEが使えます。つまりauのVoLTE対応SIMは端末から見ると”auではない”と認識する、ということでしょうか?

2015/5月以降の発売スマホはSIMロック解除できるので解除すりゃいいのですが、ここでも解除手数料が発生するし、そもそも5月以前のau端末では”au VoLTE”は使えない、ということになります。

私のau版iPhone6(iOS9)はどうなるの?

さて、問題は私のau版iPhone6(iOS9)です。この端末、すっごく気に入っていてau契約で2年経ったらmineoのデュアルタイプのSIMにして使い続けたい、と思っています。

この時、”au VoLTE”が使えるのかな???

現時点でmineoは「対応可」とも「不可」とも明言していません。mineoが現時点で公開している”au VoLTE”対応状況は以下の通り。

・mineoでの”au VoLTE”対応不可端末

  • URBANO V01
  • isai VL LGV31
  • BASIO
  • AQUOS SERIE mini SHV31
  • INFOBAR A03

これらの端末は「au VoLTE対応端末だけど発売が2015/5以前であるためSIMロック解除ができないため、mineoでの”au VoLTE利用不可”の端末」ということになります。

一方、2015/05以降のSIMロック解除が可能な”au VoLTE”対応端末はmineoでの”au VoLTE利用が可能”、となります。現在公表されているのは以下の端末。

・mineoでの”au VoLTE”対応可端末

  • isai vivid LGV32
  • HTC J butterfly HTV31
  • Xperia Z4 SOV31
  • AQUOS SERIE SHV32
  • URBANO V02
  • TORQUE G02
  • Galaxy S6 edge SCV31
  • AQUOS K SHF32
  • Xperia Z4 Tablet SOT31
  • Qua tab 01
  • iPad mini 4

上記に加え、今後順次動作確認を行い追加していく、との事です。

さて、この中に「iPhone6/6Plus」はありませんね・・・。SIMロック解除できないので、無理なのかな・・・。でもSIMロック解除可能なiPhone6S/Plusも記載がないので、今後に期待かな?

まとめ

と、私のau版iPhone6でmineoのVoLTEで使えるのか?を考え始めたらなんかだんだん頭に来ました。

そもそも、auはドコモやソフトバンクに比べて「通信と通話の同時進行ができない」という不便があります。通話しながらウェブを見る、とかですね。そしてこの問題はVoLTEにより解決されます。

また、auはドコモやソフトバンクに比べて通話音質が格段に悪いです、これは断言します。しかし、この問題もVoLTE通話が可能であればVoLTE通話については解決されます。

つまり、auはドコモやソフトバンク以上にVoLTEを広めてほしいわけです。SIM交換が必要だとか手数料2,000円とか、だったら通話時の音質が悪い分、基本料金下げろ!ってことです。

とは思いますが、まぁmineoについて語ると、mineoは着実に進歩していると思います。

IIJのおかげではありますが、iPhoneも対応機種に入ってきたし、いよいよVoLTEも視野に入ってきました。

また、今やっているキャンペーンには私も恩恵を受けており、少なくとも現在の姿勢には好感を持っています。

私のmineoのSIMはデータ通信専用ですが、夕方の混雑時間でも快適な速度が出ているし、使用感も満足。

なので、先に書いたとおりiPhone6のVoLTE対応については「今後に大いに期待してます!」です、はい。

いや、mineoは結構いいと思います。

  • auもドコモも取り扱っているのでmineo内MNPが通常のMNPより安くできる
  • MNPでの切り替えが自宅で即日完了する。通常はSIMが送付されてくるまでの間は電話が使えないけど即日MNPは現在mineoとIIJ(みおふぉん)だけかな?
  • パケットシェア・パケットギフトができる。できるMVNOは多いけどmineoのパケットシェアは「3親等以内」とか笑えるレベル。田舎の大家族向け?さらにパケットギフトは誰にでも贈れる(月末に余ったパケットを友達に売る、とか?)
  • 家族割・複数回線割がお得


mineo、頑張れ!期待してます!

2016/10/18追記:後日談

本記事の投稿から1年が経過しました。投稿の時点では、mineoのVoLTE対応に不満がある内容で投稿しましたが、現在はIIJmioやUQモバイルもau VoLTE SIMを提供しており、そして投稿内容はすべてのau系MVNOでのau VoLTE SIMで同じことが言えます。

  • au系MVNOの音声通話SIMには3G音声通話のSIMとVoLTE対応SIMがある。
  • 3G音声通話SIMは3Gでの音声通話しかできない、VoLTE対応SIMはVoLTEによる音声通話しかできない
  • SIMロック状態のauスマホは3G音声通話SIMが使える、VoLTE対応SIMは使えない
  • SIMフリー状態(SIMロック解除)のスマホはVoLTE対応SIMが使える、3G音声通話SIMも使える
  • 当然、VoLTE対応SIMを使うにはSIMフリー以前の問題として、スマホがau VoLTE対応であること!

これは音声通話についてであり、データ通信はどちらのSIMもLTEによる通信しかできません。



>>スポンサーリンク<<


お読みくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 新生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP