ローカル路線バス乗り継ぎの旅

こんにちは、コトノハです。

仕事を辞めてからはテレビを見る時間が多くなってしまいました。

見るといってもリアルタイム視聴ではなく、録画しまくってからの流し視聴なので、内容やストーリーはまったく頭に入ってきません(笑)。
そんな中で「面白い!」と思うのが「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」です。

ネットでは評判になっている、太川陽介さんと蛭子さんの旅番組(?)ですが、BSで放送されている再放送を見てすっかりファンになりました。ついにはネット動画を漁って再放送されていないものまで見てしまいました。
内容としてはよくある旅番組ではなくてスタート地点からゴール地点までを限られた日数で路線バスのみで移動する、というものなので、旅情報は得られませんが、とにかくゲスト出演のマドンナも含めて出演者の言動が面白い。
また、ただの移動ゲームなのでドキドキハラハラ感もあります。

私は学生時代から一人で旅をするのが好きで、あてもなく出かけては温泉に入って帰るだけ、という奇行を繰り返していました(暗いですね)。
仕事の都合で東京に住んでいたころには週末のフリー切符(いまは無き土日キップ)を買っては東日本や北海道をふらふらしていました。それも、観光目的ではなく「ひたすら移動」です。いわゆる「乗り鉄」ですね(笑)。
なので、この「ローカル路線」を見ては「私ならこう移動する!」プランをひたすら行動表としてExcelシートにまとめています(笑)。
Yahoo!路線やGoogleマップをはじめ、インターネットで調べまくって「何時何分どこ行きバス乗車、どこ降車」とかまとめています。
いわゆるバーチャル旅ですが、これが結構面白い!というか、難しい!
簡単じゃないんです。全然バスがつながりません。

番組は「ガチです」と謳っているように、おそらくガチでやっていると思うのですが、そうだとすると、出演者の苦労はすごいものがあると察せられます。
ネットで調べながらやってもうまく移動できないのに、「携帯電話で調べてはいけない」というルールがあるので、それこそ地元の人とコミュニケーション取りながらの移動をしているはずです。

そんな番組の中で気持ちよさそうな温泉やおいしそうな旅館の食事がでてくると、私も乗り鉄移動魔の血が騒ぎ、「自分も久しぶりに弾丸旅行をしてみたい!」と思います。
子供ができたら絶対できないことなので、今のうちに旦那さまをほったらかして旅にでてみようかしら(笑)。

>>スポンサーリンク<<


お読みくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 新生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP