気が早いけど、au版iPhone7の乗換先候補としてUQモバイルを考えてみた

こんにちは、コトノハです。

私は2年ちょっと前にソフトバンクからauのiPhone6にMNPしました。

ブログではずっと「2年たったらiPhone6でmineoに乗り換えます!」と言ってきながらも、なんとauのままiPhone7に機種変更してしまいました。

理由は、iPhone6ではau系格安SIMでVoLTEが使えない、というところが大きかったと思います。

気が早いのですが、今度のiPhone7はSIMロック解除ができるので、今度こそ(?)格安SIMに乗り換えたいと思います。

今日は、au系格安SIMのUQモバイルの新プランについてちょっと調べてみました。

※2017/2/21追記:2017/2/22からの新プラン体系に合わせて、記事を見直しました。


UQモバイルの特徴

UQモバイルはau(KDDI)の子会社のUQコミュニケーションズに統合されちゃったので、ソフトバンクにおけるワイモバイルと同じように格安SIMというより本家auの格安ブランドという感じになってきました。

その象徴的なのが新プランの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」ですね。

無料通話込のプランで2年契約自動更新型と、一般的な「格安SIM」としてはちょっと違和感のあるプランです。

ですが、UQモバイルの強みは回線速度、本家auよりも高速な通信ができると評判です。

>>外部リンク:本家超えの「UQ mobile」・苦戦続く「mineo」 | ITmedia Mobile<<

UQモバイルを見てみる

UQモバイルの新プラン

UQモバイルの新料金プラン「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」は2年契約前提で新規・MNP優遇の無料通話込の料金プランとなっています。

「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」の違いは、無料通話の扱いとなります。

「ぴったりプラン」は1か月間の通話料金の一定額が基本料金に含まれているプランです。たとえば「月に60分(*1)までの通話料金が基本料金に含まれる」というプランですね。

「おしゃべりプラン」は「1回5分までの通話が月に何度でも無料」「5分超過後の通話料金は有料」というプランです。

※1:無料通話時間はプランにより異なります。

広告表示の新プラン

まず、「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の料金プランをパッと見たときに飛び込んでくるスペックをまとめてみます。

ぴったりプラン S M L
おしゃべりプラン S M L
月額基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
無料通話 ぴったりプラン 2,400円分(60分)の無料通話 4,600円分(120分)の無料通話 7,200円分(180分)の無料通話
おしゃべりプラン 1回5分までの通話が無料
超過分は20円/30秒
月間データ量 2GB 6GB 14GB
通信速度 月間データ量範囲内 下り最大150Mbps/上り最大25Mbps
月間データ量超過後
節約モード時
300Kbps
契約期間 2年契約自動更新(解約違約金9,500円)

「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」の違いは無料通話の仕組みの違い、そしてそれぞれに「S」「M」「L」があって、この(サイズ?)違いは月間で使える高速通信容量の違い、となりますね。

比較的短い時間の通話が多い人は1か月間の合計通話料金が基本料金に含まれる「ぴったりプラン」、比較的長い(5分程度)の通話が多い人は1回5分までの通話が無料となる「おしゃべりプラン」といった感じで、どちらを選ぶか考えるのかな?

くわしく調べる

上記の料金表には以下の割引・キャンペーン特典が含まれています。

割引・キャンペーン特典 内容
スマトク割 加入月を含めて25か月間の月額基本料金を1,000円割引
イチキュッパ割 加入月を含めて13か月間の月額基本料金を1,000円割引
長期利用割引 加入月を含めて26か月目以降の月額基本料金を1,000円割引
おしゃべりプラン新登場キャンペーン特典 加入月を含めて25か月間の無料通話を2倍に倍増
加入月を含めて25か月間の月間データ量を2倍に倍増
  • 「スマトク割」「イチキュッパ割」「おしゃべりプラン新登場キャンペーン特典」は新規加入またはMNP転入による契約者に適用されます。
  • ただし、au(KDDI)およびau系格安SIM(mineやIIJmioのauプラン)からのMNP転入は対象外となります。
  • 「おしゃべりプラン新登場キャンペーン特典」の「月間データ量2倍」は自動的に2倍になるのではなく、データ追加購入(チャージ)の購入費用が規定回数まで無料となります。
  • 「S」は500MBチャージ2回が無料、「M」は500MBチャージ6回が無料、「L」は500MBチャージ14回が無料、となります。

では、基本スペックに上記割引・キャンペーン特典を適用して詳細に料金プランを見てみます。料金プランの罠探しですね(笑)。

ぴったりプラン S M L
おしゃべりプラン S M L
月額基本料金 3,980円 4,980円 6,980円
スマトク割で1,000円の割引(加入から最大25か月間)
イチキュッパ割で1,000円の割引(加入から最大13か月間)
長期利用割引で1,000円の割引(加入から26か月目以降)
1,980円(加入~13か月目)
2,980円(14か月目~25か月目)
2,980円(26か月目~)
2,980円(加入~13か月目)
3,980円(14か月目~25か月目)
3,980円(26か月目~)
4,980円(加入~13か月目)
5,980円(14か月目~25か月目)
5,980円(26か月目~)
無料通話 ぴったりプラン 1,200円分(30分)の無料通話 2,400円分(60分)の無料通話 3,600円分(90分)の無料通話
「おしゃべりプラン新登場キャンペーン」で無料通話2倍
※加入から最大25か月間
2,400円(60分)の無料通話 4,800円(120分)の無料通話 7,200円(180分)の無料通話
おしゃべりプラン 1回5分までの通話が無料
超過分は20円/30秒
月間データ量 1GB 3GB 7GB
「おしゃべりプラン新登場キャンペーン」で月間データ量2倍
※加入から最大25か月間
2GB(加入~25か月目)
1GB(26か月目~)
6GB(加入~25か月目)
3GB(26か月目~)
14GB(加入~25か月目)
7GB(26か月目~)
通信速度 月間データ量範囲内 下り最大150Mbps/上り最大25Mbps
月間データ量超過後
節約モード時
300Kbps
契約期間 2年契約自動更新(解約違約金9,500円)

つまり実態は

上記の割引・キャンペーン適用を踏まえて、契約からの経過年数ごとにプランをまとめてみます。

ぴったりプラン S M L
おしゃべりプラン S M L
月額基本料金 加入~13か月目 1,980円 2,980円 4,980円
14~25か月目 2,980円 3,980円 5,980円
26か月目~ 2,980円 3,980円 5,980円
無料通話 ぴったりプラン 2,400円分(60分)の無料通話 4,800円分(120分)の無料通話 7,200円分(180分)の無料通話
おしゃべりプラン 1回5分までの通話が無料
超過分は20円/30秒
月間データ量 加入~25か月目

2GB 6GB 14GB
26か月目~

1GB 3GB 7GB
通信速度 月間データ量範囲内 下り最大150Mbps/上り最大25Mbps
月間データ量超過後
節約モード時
300Kbps
契約期間 2年契約自動更新(解約違約金9,500円)

どうでしょう?

なんだか、悪くないプランに思えてきます。というか、このプランって、今とても人気らしいワイモバイルの「スマホプラン」とそっくりですよね?

UQモバイルは本家au(KDDI)と資本関係があることから、おそらくソフトバンクにおけるワイモバイルの存在と同様に、格安SIMというよりも(大人の事情で?)本家では出せない格安ブランド的な位置づけになってくるのかな?と感じます。

UQモバイルを見てみる

UQモバイル新プランを他社比較・検討する

IIJmio(みおふぉん)と比較

では、私が大好きな比較・検討をしてみます(笑)。

まず、同じauネットワークを使っているIIJmio(みおふぉん)のAプラン/3GBと比較してみます。

IIJmio(みおふぉん)では、「みおふぉんダイアル」という通話料金を10円/30秒に安くするアプリがあり、その追加オプションとして「5分かけ放題」があります。

おしゃべりプランS おしゃべりプランM IIJmio(みおふぉん)
タイプA/3GBプラン
月額基本料金 加入~13か月目 1,980円 2,980円 1,600円
14~25か月目 2,980円 3,980円
無料通話オプション 基本料金に含まれる 850円/月
2年総額
(月平均)
64,480円
(2,579円)
90,480円
(3,619円)
63,700円
(2,548円)
無料通話 1回5分までの通話が無料
超過分は20円/30秒
(誰とでも)1回5分までの通話が無料
(家族と)1回30分までの通話が無料
超過分は10円/30秒
月間データ量 加入~25か月目

2GB 6GB 3GB
通信速度 月間データ量範囲内 下り最大150Mbps/上り最大25Mbps
月間データ量超過後
節約モード時
300Kbps 200Kbps
バースト機能あり
契約期間 2年契約自動更新(解約違約金9,500円) 最低利用期間12か月

2年総額利用料

まず、比較対象がIIJmio(みおふぉん)の3GBプランなので、比較相手はUQモバイルの「おしゃべりプランS」かな、と思います。

2年総額的にはおしゃべりプランSよりもIIJmio(みおふぉん)3GBプランの方が安いのでお得と言えますが、無料通話のお得度とデータ通信のお得度を比較する必要があります。

無料通話

IIJmio(みおふぉん)で月額850円の「5分かけ放題」オプションを追加することで、1回5分までの通話が無料となり、UQモバイル「おしゃべりプラン」と同等の機能を付けることができます。

IIJmio(みおふぉん)のかけ放題オプションは、「だれとでも1回5分が無料」となるうえに、家族間の通話においては「1回30分が無料」となります。

さらに、無料通話時間を超過した場合の通話料もUQモバイルの「20円/30秒」の半額である「10円/30秒」です。これは、そもそもの「みおふぉんダイアル」の通話料が10円/30秒だからです。

無料通話においてはIIJmio(みおふぉん)の「みおふぉんダイアル5分かけ放題オプション」の方が優れていると言えます。

通信速度

IIJmioは回線増強にはかなり積極的で極端に通信速度が遅くなることのない格安SIMだと言えます。

ですが、相手が格安SIM最速のUQモバイルとなると、やはり通信品質(速度)はUQモバイルに軍配があがると思います。

また、低速通信時においてもIIJmioではバースト機能により体感速度がそれほど下がらない快適な環境を提供していますが、こちらもさすがにUQモバイルの低速時300Kbpsにはかなわないのかな?と思います。

データ通信についてはUQモバイルに軍配だと感じます。

ワイモバイル「スマホプラン」と比較

UQモバイルがおそらくお手本としているであろう、ワイモバイルの「スマホプランS/M/L」と比較してみます。

UQモバイル ワイモバイル
おしゃべりプランS おしゃべりプランM スマホプランS スマホプランM スマホプランL
月額基本料金 加入~13か月目 1,980円 2,980円 1,980円 2,980円 4,980円
14~25か月目 2,980円 3,980円 2,980円 3,980円 5,980円
無料通話オプション 基本料金に含まれる 基本料金に含まれる
さらに完全かけ放題のスーパーだれとでも定額(1,000円)あり
2年総額
(月平均)
64,480円
(2,579円)
90,480円
(3,619円)
64,480円
(2,579円)
90,480円
(3,619円)
142,480円
(5,699円)
無料通話 1回5分までの通話が無料
超過分は20円/30秒
1回10分までの通話が無料
ただし月間300回まで
超過分は20円/30秒
月間データ量 加入~25か月目

2GB 6GB 2GB 6GB 14GB
余ったデータの翌月繰越あり 余ったデータの翌月繰越なし
通信速度 月間データ量範囲内 下り最大150Mbps/上り最大25Mbps
月間データ量超過後
節約モード時
300Kbps
高速/低速切替可
128Kbps
高速/低速切替不可
契約期間 2年契約自動更新(解約違約金9,500円)

2年総額利用料

これはおそらくUQモバイルがワイモバイルに寄せてきたプランなので、2年総額の利用料金はどちらもまったく同じ。ワイモバイルはさらに上位の「スマホプランL」があるくらいの違いです。

2017/2/21追記
UQモバイルの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」にも2017/2/22より「L」が導入され、全く同じプラン体系となりました。

無料通話

UQモバイルが「1回5分までの通話無料」に対してワイモバイルは「1回10分までの通話無料」というアドバンテージがありますが、ワイモバイルの場合は月間での無料通話回数が300回までという制限があります。

月間300回も電話する人は少数でしょうから、無料通話についてはワイモバイルの方が魅力的なプランです。そしてワイモバイルには「スーパーだれとでも定額」という完全かけ放題にできる月額1,000円の追加オプションがあることも魅力です。

音声通話における無料通話についてはワイモバイルの方が良いプランだと言えます。

※なんとなくですが、UQモバイルも完全かけ放題オプションを出してきそうな気がします。

2017/2/21追記

  • 2017/2/1よりワイモバイルの「月に300回まで」の制限は撤廃され、回数無制限になりました。
  • 2017/2/22登場のUQモバイル「おしゃべりプラン」により、UQモバイルでも「1回5分までの通話は無料」となりました。

データ翌月繰越

UQモバイルは余ったデータ容量の翌月繰越ができますがワイモバイルは翌月繰越ができません。これはUQモバイルのアドバンテージ。

ただし、「余ったデータ」の定義には注意です。

「おしゃべりプランS」は月間2GBですがこれは基本1GBに加えて月2回までのデータ追加購入(チャージ)が無料になることで、「月間2GB」と謳っています。

ここで、「余ったデータ」とは基本の1GBに対して「余ったデータ」と言うのであって、2GBに対して余ったデータではありません。

同様に「おしゃべりプランM」も月間6GBと謳っていますが、基本3GBに加えて月6回までのデータ追加購入が無料になるわけなので、あくまで基本容量は3GBです。

チャージ(追加購入)したデータ通信容量

UQモバイルもワイモバイルも、2年間はデータ通信容量の追加購入(チャージ)が規定回数まで無料となります。

では、追加購入(チャージ)したデータ通信容量はいつまで使えるのか?というお話し。

UQモバイルはチャージデータの有効期限は購入日から90日間となります。3か月間は使えるということですね。

そしてワイモバイルは、というと、なんと「購入日の月末まで」となります。つまり、月跨ぎできずに消えてなくなる、と。

低速通信

UQモバイルは月間データ容量を使いきっても300Kbpsの通信速度がでますが、ワイモバイルでは128Kbpsです。

私は以前ワイモバイルを使っていましたが、制限がかかって128Kbpsではまったく使い物になりません。また、現在mineoのAプランで遊んでいますが低速時の200Kbpsではなんとかウェブ閲覧程度は可能なので、UQモバイルの300Kbpsがあればある程度は通常運用できると思います。

また、UQモバイルは高速通信と低速通信の切り替えができるので、データ容量の節約もこまめにできますが、ワイモバイルは高速通信と低速通信の切り替えができません。

全般的にデータ通信についてはUQモバイルの方が良いスペックと言えます。

公衆無線LAN(Wi-Fi)

ちょっと料金プラン比較とは直接関係ないのですが・・・

UQモバイルもワイモバイルも無料の公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを提供しています。外出先でデータ通信量を節約したい方には強い味方ですね。

ワイモバイルが提供するのは「ソフトバンクWi-Fiスポット」。これは、専用アプリをスマホにインストールして、電話番号認証することで利用可能となります(契約スマホのみ利用可能)。

一方、UQモバイルが提供するのは「Wi2 300 for UQ mobile」。その名の通り、「Wi2 300」そのものです。この「Wi2 300」の基本月額料金362円のサービスが無料となります。

残念ながら、オプションエリアの利用においては、正規サービスと同様に1時間100円のオプションチケットの購入が必要。

ただし、「Wi2 300 for UQ mobile」は「Wi2 300」そのものなので、無料サービスとして発行されたIDは契約SIMを刺しているスマホ以外でも(タブレットとかパソコンとか)利用可能です。

本家au(KDDI)の「スーパーカケホ」と比較

本家au(KDDI)も「スーパーカケホ」という5分無料通話のプランがあります。そして、データ定額容量も1GB/2GB/3GBというプランも選べます。

UQモバイルの「おしゃべりプラン」は「スマトク割」「イチキュッパ割」により、月額料金が1年目2,000円、2年目1,000円の割引が受けられます。

また、「おしゃべりプラン新登場キャンペーン特典」により、加入から25か月間のデータ容量が2倍になります。

この「スマトク割」「イチキュッパ割」「おしゃべりプラン新登場キャンペーン特典」は新規加入・au以外からのMNP転入に適用される特典です。

ここでは、あえてこの特典を無視し、「au契約からさらに安くするために」と考えてauからUQモバイルへMNPする場合を比較してみます。

UQモバイル au
おしゃべりプランS おしゃべりプランM スーパーカケホ/1GB スーパーカケホ/3GB
月額基本料金 加入~25か月目 3,980円 4,980円 4,900円 6,200円
26か月目~ 2,980円
(長期利用割引適用)
3,980円
(長期利用割引適用)
4,900円 6,200円
無料通話オプション 基本料金に含まれる 基本料金に含まれる
(スーパーカケホ)
2年総額
(月平均)
64,480円
(2,579円)
90,480円
(3,619円)
122,500円
(4,900円)
155,000円
(6,200円)
無料通話 1回5分までの通話が無料
超過分は20円/30秒
月間データ量 加入~25か月目

1GB 3GB 1GB 3GB
26か月目~

1GB 3GB 1GB 3GB
通信速度 月間データ量範囲内 下り最大150Mbps/上り最大25Mbps
月間データ量超過後
節約モード時
300Kbps
高速/低速切替可
128Kbps
高速/低速切替不可
契約期間 2年契約自動更新(解約違約金9,500円)

基本料金

UQモバイルの「スマトク割」と「イチキュッパ割」の特典がなくても、月額で1,000~2,000円も安くなります。これが「スマトク割」と「イチキュッパ割」が適用できる条件であれば、毎月3,000円も安くなる、という驚愕の事実!

なんとまぁ、3大キャリアのぼったくりの凄いことか!

データ通信

しかも、UQモバイルは本家auではできない「節約モード」という高速通信・低速通信の切り替え機能があるうえに、データ容量を使いきった場合にも通信速度が300Kbpsも出ます!

なんとまぁ、3大キャリアのぼったくりの凄いことか!

auからUQモバイルへのMNPでもお得

毎月通信データ量を5GBも使わない人、1回5分間の無料通話で十分な人は、実は「スマトク割」「イチキュッパ割」「おしゃべりプラン新登場キャンペーン特典」が適用されなくてもauからUQモバイルへMNPすることで、毎月2,000円程度も安くなることがわかりました。

ん~、私、今auで5GB契約なんですけど実際は毎月3GBほどしか使ってないんですよね・・・

なんとまぁ、3大キャリアのぼったくりの凄いことか!

UQモバイルを見てみる

まとめ

無料通話について

現在、格安SIMでは「5分かけ放題」プランがぞくぞくと出てきています。ほぼ、月額850円の追加オプションです。

UQモバイルの「おしゃべりプラン」は基本料金内に「5分かけ放題」を取り込みながら、2年間でみると価格的にも魅力的なプランだと言えます。

ただし、楽天モバイルやIIJmioの「5分かけ放題」は超過分の通話料金が10円/30秒であるのに対し、UQモバイルは20円/30秒と割高です。

1回の通話時間については注意が必要でしょう。

一方で、楽天モバイルの「楽天でんわ」やIIJmioの「みおふぉんダイアル」では、(現時点では)VoLTEによる高音質通話はできません。VoLTEつまりLTE通信によって基地局アンテナと通信できても、VoLTEの高音質通話にはならないのです。

その点、UQモバイル(や、ワイモバイル)は特番アプリを利用しないため、VoLTE対応機種同志・同キャリア同志であればVoLTEによる高品質通話が可能です。

この点、現在au版iPhone7のVoLTE高音質通話の恩恵を受けている私にとっては、悩ましいところです。

データ通信について

UQモバイルのデータ通信は余ったデータの翌月繰越や、高速通信と低速通信の切り替えなど、格安SIMで一般的な機能が揃っています。また、おしゃべりプランにおいては低速時の通信速度も300Kbpsと比較的高速です。

そしてなによりも、UQモバイルの通信速度は本家au(KDDI)をも上回る速度が出ています。

格安SIMの不満が「混雑時の速度低下」に集中していることを考えると、UQモバイルの「おしゃべりプラン」はその不満を寄せ付けない、良いプランだと言えます。

契約期間について

契約期間が2年契約自動更新となっていることや、割引・キャンペーン適用により2年経過後は少々不利なプランとなることを考えると、UQモバイルの「おしゃべりプラン」は格安SIMへの乗換と言うよりも、ドコモ・au・ソフトバンクのMNPによる渡り歩きの追加選択肢とみる方がいいのかな?と思います。

つまり、2年利用前提で使う、ということです。

「おしゃべりプラン」の場合は2年経過後も「長期利用割引」が適用されて料金的には不利になりませんが、データ容量が基本容量の1GB/3GBになります。

2年経ったらワイモバイルのスマホプランへ乗り換えるのもアリかなぁ~。

UQモバイルは格安スマホセットも魅力的

UQモバイルではSIMフリーの格安スマホのセット販売もやってます。iPhone5Sの取り扱いもあるみたいですが、こちらは当然auのSIMロックがかかってるでしょう。

で、UQモバイルでは結構「2年契約で実質無料」の格安スマホがあるんですね。たとえば、ちょい前まで私の憧れだった「ZenFone2 Laser」とか。

ちょっとUQモバイル取扱いの格安スマホの2年前提端末費用(ぴったりプラン)を拾ってみました。

スマホ 頭金 端末購入アシスト
加算料(24回払い)
マンスリー割
(24回割引)
実質端末費用
ZenFone3 Laser
New!!(受付準備中)
7,800円 500円 0円 19,800円
iPhone5S 100円 1,800円 -1,800円 100円
ZenFone3 Deluxe 5,200円 1,900円 -400円 41,200円
ZenFone3 1,200円 1,400円 -400円 25,200円
LG X Screen 100円 1,450円 -1,450円 100円
arrows M3 5,000円 1,200円 -500円 21,800円
DIGNO L 100円 1,800円 -1,800円 100円
ZenFone2 Laser 100円 750円 -750円 100円
ZenFone GO 100円 700円 -700円 100円

※2016/11/22 ZenFone3 Laser追記

iPhone5Sが実質100円

iPhone5Sが実質100円です。

今更感のある方もいるかもしれませんが、大きさ的にはベストのiPhoneとも言われています。

ただし、このiPhone5SはUQモバイルのロックがかかっているので他社での利用はできません。

ZenFone2 Laserも実質100円

ZenFone2 Laserは直近のバージョンアップでau VoLTEに対応したし、au以外でもドコモ・ソフトバンクの電波にフル対応なので、格安SIMを渡り歩くなら持っててうれしいスマホです。

ZenFone2 LaserやZenFoneGoは、現在キャンペーンでスマホ投げ売り中の楽天モバイルでも「一括7,600円」とかになっていますが、どうせ2年前提で使うのであれば、UQモバイルの実質0円はすごいですよね、こころ惹かれてしまいます(笑)。

ZenFone3は実質24,200円

つい先日発売の最新型高性能スマホ「ZenFone3」も実質価格24,200円です。もう、投げ売り状態、新プランへの力の入れ具合がすごいです。

(2016/11/22追記)新登場ZenFone3 Laserが実質19,800円

新発売、ZenFone3 Laserがいきなりの実質19,800円です。もうめちゃくちゃ。

もちろん国内キャリア完全対応、au VoLTE対応で、本体は大型化して5.5インチ画面ですが、曲面ガラス・極狭ベゼルで本体サイズは前機種「ZenFone2 Laser」とほぼ同等。これは欲しい・・・

そして、驚愕の結論

ここまで見ると、UQモバイルの「おしゃべりプラン」を「ZenFone2 Laser」セットで契約というのは、非常に魅力的なプランです。もちろん、2年使って解約、ですけどね。

そしてショックだったのは、私の場合「スマトク割」「イチキュッパ割」「おしゃべりプラン新登場キャンペーン特典」の適用が受けられなくても、UQモバイルの「おしゃべりプランM」へMNPすることで月額4,000円も安くなるはずだった、ということ。

つまり、私はau版iPhone6でVoLTEがどうのこうのじゃなくて、auからUQモバイルへMNPしてついでにZenFone2 Laserを100円で貰っといたほうが良かったということかっ・・・

  • セットスマホが激安、ZenFone2 Laserが100円、iPhone5Sも100円、ZenFone3が25,200円
  • 2年間は高速データ2GB、使いきっても300Kbps、しかもUQモバイルの高速ネットワーク
  • 無料通話超過分の通話料金はちょい高いけど、au VoLTEの高音質通話ができる
  • データ繰越あり、チャージデータ90日間有効
  • 「Wi2 300 for UQ mobile」標準装備
  • これだけそろって2年平均月額2,480円
  • 2年使ってさようなら!


UQモバイルを見てみる

備考:2017/2/22からのプランについて

おしゃべりプランの追加

「1回5分までの通話が月に何回でも無料」の「おしゃべりプラン」が追加されました。

「おしゃべりプラン」には「S/M/L」の3つのプランがあります。

「たっぷりプラン」が「ぴったりプランM」に名称変更

「たっぷりプラン」が「ぴったりプランM」に名称変更となりました。また、合わせて上位プランの「ぴったりプランL」がプラン追加されました。

「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」の無料通話時間が2倍へ

すでに「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」をお使いの方は、無料通話時間が3倍になっていますが、2017/2/22以降の加入者は「2倍」となります。

「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」は「おしゃべりプラン」へ

すでにUQモバイルをお使いの方で「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」をお使いの方は2017年3月分より「おしゃべりプラン」へ自動更新されます。

自動更新されたくない場合は、UQモバイルのサポートへ連絡することで自動更新をやめることができます。

「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」のプラン変更

「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」は月単位でプラン変更が可能です。もちろん、「S/M/L」のサイズ変更も同時に可能です。

プランの変更は会員サイト「My UQモバイル」より。


>>スポンサーリンク<<


お読みくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 新生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP