Google アドセンスの申請が通りました。拍子抜けするくらい速かった!

こんにちは、コトノハです。

いつも私の拙いブログを読んでくださっている方、本当にありがとうございます。
私はブログを始めるときにブログでやってみたいことがありました。
「Googleアドセンスの広告を貼る!」です(笑)。

ネットを見るといろんなクリック広告の比較がされてますが、Googleアドセンスは「規約が厳しい」「審査が厳しい」との評価が目立ちます。このため、なんとなくGoogleアドセンスの審査に通ると「一人前」と認められたような妄想を抱いてしまっていて、それがGoogleアドセンスの広告を貼りたかった理由です(笑)。
小さな子供が親に「もう子供じゃないもん!」みたな感じでしょうか(笑)。

Googleアドセンスの場合一次審査と二次審査があるのですが、私が審査前にネットで収集した情報によると、申請・審査についての認識は以下の通りでした。

  1. 広告を全く貼らないブログで最低10記事程度書いておき、申請する
  2. 申請すると一次審査が始まる。数日で審査結果がメール通知される
  3. 一次審査通過したらダミー(二次審査用?)の広告を貼ることで二次審査が開始される
  4. 二次審査には時間がかかり、承認されるとダミー用広告に広告配信がはじまる、否認された場合はいつまでもダミー広告(真っ白な広告)のまま?

こんな認識で準備(?)をして申請したんですが、私の審査の経過は以下のとおりです。
「1」の準備ですが、ブログを作ったのは今年の1月ですが、作ってずっと放置してました。記事を毎日書き始めて一週間くらい(記事数10くらい)で申請しました。
「2」の一次審査ですが、一次審査はちょっとびっくりの申請後6時間程度で一次審査通過のメールがきました。
「3」のダミー広告ですが、サイドバーの上に張ったんですが、ぽっかり場所が開くだけで本当にちゃんと貼れているのか不安でした。「これでいいのかな?」って感じです。アドセンスのページのレポートを見ても表示回数がカウントされていないし・・・
二次審査中もマメに記事を書くことが大切、とネットで書かれていたので毎日2記事ペースで書いていました。
「4」の二次審査ですが、な、なんと二次審査が始まって(広告を貼って)二日目(翌々日)に「二次審査通過」のメールがきました!噂と違い、なんて速いんでしょう!Googleのことですから、審査のシステムが効率化されたのでしょう。
審査通過のメールを見たのは出先で、広告を確認できなかったのですが、数時間後には真っ白だった二次審査用広告のスペースに広告が表示されていました。
ちょっと恥ずかしいのですが、かなりうれしかったですね(笑)。

さてこんな感じで無事、思ったよりもあっけなくGoogleさまに認めていただいたわけですが、規約が(読んでませんが)かなり厳しいらしいですね。自己クリック・相互クリックは不正、1ページにたくさん貼っちゃダメ、広告主を罵倒するような記事はダメ、など見受けられます。
自己クリックや相互クリックなんてGoogle側で判断できるのかな?とちょっと思いましたが、インターネット界ではGoogleは神様なので、ちゃんとわかるんでしょうね。

現在、右サイドバー下と記事下に各一個の広告を貼っています。
私の拙いブログを訪れてくださった方々、本当にありがとうございます。
訪問ついでに愛のスポンサークリックもおひとつお願いいたします(笑)。

>>スポンサーリンク<<


お読みくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 新生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP