mineoの「5分かけ放題」がスタート、まさかのG-Call回線!!大丈夫なのかな??

こんにちは、コトノハです。

3/1、ついに(というほど、大袈裟じゃないですが)mineo(マイネオ)の新通話サービス「5分かけ放題」がスタートしました。

サービス精神旺盛なmineoなので、すでに「30/60通話定額」のサービスがありながらも、流行の「5分かけ放題」を開始する、と聞いた時にはワクワクしたわけですが、いざ始まってみると、なんとまさか!!のG-Callの海外回線を使ったサービスだった!と、意外感満載でスタートしました。

G-Callは携帯電話向けの格安通話サービスの老舗なので、特に驚くことではないのですし、国内事業においてもソフトバンクと提携して法人向けサービスなどを提供していて実績は十分なサービスですが、そこはやはり海外回線で、番号通知の問題が昔からついて回り、結局は新しく参入してきた国内回線事業者(楽天コミュニケーションズ)の「楽天でんわ」に根こそぎシェアを持って行かれてしまったという過去があります。

mineoの「5分かけ放題」、大丈夫なのかな?

mineoでんわに期待する過去記事はこちら。



mineo「5分かけ放題」のサービス概要

サービス概要

まずは、3/1スタートの「mineoでんわ5分かけ放題」のサービス概要です。

月額基本料金 850円(税抜き)
国内通話料金 5分までの通話料金 無料(月額基本料金に含まれる)
5分超過分の通話料金 10円/30秒(非課税)
プレフィクス番号 0063(アプリで自動的に付与)
相手先への番号通知 携帯電話 通知可能
NTT固定電話 通知不可能
注意点 3桁特番(110/119など)、フリーダイアル、ナビダイアルなどへの通話不可

月額基本料金

月額850円(税抜き)というお値段は、もはや格安SIMのかけ放題ではお約束になりました。

mineo(マイネオ)でも月額850円(税抜き)で、税込913円となります。

通話料金

そして通話料金ですが、これもお約束の「5分超過分の通話料金は10円/30秒」と通常通話料金の半額、注目点は「非課税」であること。

回線サービスを提供しているG-Callが海外通話回線を利用しているため、「非課税」なんですね。消費税分の通話料金がお得になる、と・・・(せこっ)。

プレフィクス番号

そして注目(?)のプレフィクス番号は「0063」、G-Callです。

プレフィクス番号は自分でつかても良いし、アプリ(Android/iOS)で自動付与することも可能。

相手先への番号通知

海外通話回線を使った格安通話サービスの宿命で、なかなか相手へ番号通知ができません。

しかし、mineoでんわでは携帯電話(ドコモ・au・ソフトバンク)へは番号通知される、とのこと。

「NTT固定電話への番号通知は不可」との記述があることから、NTT固定電話以外は(電力系のひかり電話など)番号通知可能かと思われます。

ちょっと意外だったG-Call回線

個人的にはG-Call海外回線を使ったサービスとは、ちょっと意外でした。

国内ではすでに楽天コミュニケーションズ(0037系)の楽天でんわOEMが主流だし、ちょうどNTTコミュニケーションズ(0035系)が「OCNでんわ卸」として「10分かけ放題サービス」をMVNO向けに提供開始したばかりだったので、てっきりこのどちらかだと思っていました。

NifMoも6月からOCN回線を使った「10分かけ放題」サービスを開始するようなので、なぜ、こちらにしなかったのか、と・・・

G-Callは「楽天でんわ」の登場以前から、スマホ・ガラケーで使える格安通話サービスとして「0063」のサービスを提供しています。「楽天でんわ」が登場するまでは、このG-Callの「0063」か、ブラステルの「0091」が主流でした。

どちらも海外通話回線なので、当時はなかなか携帯電話への番号通知ができなかったのですが、G-Callがソフトバンクテレコムと提携して法人向けサービスを始めたのをきっかけにG-Callはソフトバンク携帯への番号通知ができるようになった記憶があります。

海外通話回線を使った格安通話サービスは「楽天でんわ」の登場で一気に駆逐された感じがあります。

「楽天でんわ」が使っているのは楽天コミュニケーションズ(当時のフュージョンコミュニケーションズ)が保有する国内通話回線なので、国内通話においてはすべての通話で完全に番号通知ができるサービスでした。それで、格安通話サービスは一気に「楽天でんわ」に流れてしまった、と・・・。

今回、mineoでんわで「0063」と聞いて(見て?)、なんだかとても懐かしい気持ちになりました(笑)。

5分アラーム機能があるとかないとか

mineo(マイネオ)のブログ「マイネ王」の記事によると、mineoでんわのアプリに「5分アラーム」の機能を付けることを検討している、とか。

なお、5分でアラームを鳴らしてほしい!というご意見もいただいているので、実現に向けて検討していきます。ただ、実現にかかるコスト次第で、もしかしたら実現できないかもしれません。
【引用:マイネ王スタッフブログ】

これ、いいですね!mineo(マイネオ)らしいです。

私も以前、Willcomの10分かけ放題を使っていたころ、つい長電話で30分以上使ってしまうことばかりでした。

このアラーム機能、ぜひ欲しいです。

(2017/3/5追記)「mineoでんわ」使ってみた

番号通知は結構いけてる?

私のmineoはシングルなので「mineoでんわ」が使えませんが、昨日友人の「mineoでんわ」と通話してみました。(友人が「mineoでんわ」です)

まず、私のauへも旦那さまのソフトバンクへも番号通知は「090~」で通知されました。

「NTT固定電話への番号通知は不可」とアナウンスされていますが、我が家の固定電話「eo光」へは「090~」で通知可能、また友人宅(九州です)の固定電話(BBIQ光電話)へも「090~」で通知可能、とのこと。

どうやら、番号通知不可なのは「NTT固定電話」のみの模様です。「eo光」「BBIQ光電話」がOKということは、電力系回線の光電話へは番号通知できるのでしょう。

また、友人によると(当然ながら)ドコモへも通知可能だとのこと。

ん~、昔のG-Callよりかなり進歩はしているようだ・・・

通話音はちょっとこもり気味?

友人のスマホはau VoLTE対応端末なので、いつも電話で話しをするときは私のau(VoLTE対応)と友人のmineo(au VoLTE)で、高音質通話ができていました。

たぶん、その高音質通話のイメージがあるからか、「mineoでんわ」による通話はちょっと声がこもって聞こえました。

ただ、「mineoでんわは音が悪い!」ということではないでしょう。VoLTEによる高音質通話に慣れた耳にはちょっと・・・という程度、通常の(VoLTEではない)通話と変わりません。

NTT固定電話への番号通知不可は致命的か?

高齢者への振り込み詐欺が後を絶たない現状で、警察なども「電話番号を確認して!」などの広告を展開している中で、やはり「NTT固定電話へ番号通知不可」というのはサービス的に良くないと思われます。

NTT固定電話などで番号通知不可なのは、受信側(NTT側)がせっかく通知されている番号を捨てているからです。これは「番号のなりすまし」を防ぐためです。

つまり、NTTがその気になれば、「mineoでんわ」でもNTT固定電話に番号通知ができるはずです(NTT次第)。

「なりすまし」防止のために、海外回線からの番号通知を行わない事情はわかりますが、昨今の事情も踏まえて国内事業で実績のある回線(G-Callやブラステルなど)については番号通知しても良いのではないでしょうか?

まとめ

さて、まとめもなにも、私のmineoはシングルタイプなので「mineoでんわ」を契約することはできません(残念っ!)。

ですが、「5分アラーム機能」もそうですが、mineoらしさを出して頑張って欲しいですね。

ただ、個人的にはせっかくNTTコミュニケーションズがMVNO向けに「OCNでんわ卸」を提供しはじめて、かけ放題も10分が標準になるのか?と期待していた矢先なので、ちょっと残念ではあります。

とにかく、mineoがんばれっ!



>>スポンサーリンク<<


お読みくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 新生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP