外貨預金を使って投資を始めてみます。

こんにちは、コトノハです。

働いているころに貯まったアメリカの銀行口座のドル預金を使って、投資をしてみることにしました。「FX」っていうやつです。

【過去記事:ドル外貨預金で資産が増えた!】

それで、先日とりあえず「マネーパートナーズ」という業者に口座を開設してみました。
他にもたくさんの業者がありますが、決め手は以下の三つです。

  1. アメリカの口座にあるドル預金をドルのまま入金し、ドルで取引できる。
  2. 「マネパカード」という海外で現地通貨をおろせるプリペイドカード
  3. あらかじめ口座内での両替と出金手続きをおこなうと国内空港で外貨を受け取れるサービスがある

米ドルのまま口座へ入金、FXの利益も米ドルで得られる

「1」のドルのまま入金できる、ですが、FXって証拠金を差し入れてそれを担保に外貨取引をします。通常証拠金は日本円で差し入れますが、マネーパートナーズの場合はドルをドルのまま口座にいれてそれを担保にできます。また、ユーロドルなどベース通貨が米ドルの通貨取引で利益が出た場合、ドルのまま口座の利益が増えていきます。多くのFX業者は決済した時点でドルを円に自動両替して口座に反映させますが、マネーパートナーズはドルはドルのまま口座に反映されるんです。
要するに、折角持っているドル預金なので、私はまだドルを円に両替したくないんです。今のドル預金はドル円のレートが90円くらいのころに貯めたドル預金ですが、まだまだ円安に向かってると思っているので、まだドルのまま持っておきたいし、願わくば、このドル預金を増やしたいんです(笑)。
マネーパートナーズだとドルのまま口座で保管し、ドルのまま取引ができます。

【外部リンク:マネーパートナーズ】

マネパカードを使い、FX口座の外貨をカード利用

「2」のマネパカードですが、これはけっこういいサービスだと思ってます。プリペイド型の海外カードなんですが、手数料が安いうえ、チャージがFX口座から直接行えます。また、余った外貨はそのままFX口座に戻せます。手数料はありません。
現地通貨引き出し以外に、海外通貨でのお買い物にも使えます。
私はよく海外サイトで買い物をするのですが、今はPaypalで支払っています。これだとドルを円に両替してクレジットカードから支払うことになります。このドルでの支払がマネパカードでできれば両替は発生しないので両替手数料が有利になります。
結婚してしまったので今迄みたいに気軽に海外旅行などいけないかもしれませんが、お買いもので使えるところに期待しています。

【外部リンク:新しい海外旅行の必需品・マネパカード】

外貨両替サービスを使って、口座の外貨を空港で引き出す

「3」の外貨両替サービスですが、事前に口座内で両替を行い手続きしておくことで、成田や羽田で外貨を受け取ることができます。両替手数料が有利なので使ってみたいサービスですが、「2」のマネパカードとの使い分けでしょうか?
CITIや新生などの銀行がときどきキャンペーンで行っている両替手数料優遇キャンペーンと比べると同じくらいですが、通常スペックでの手数料としては今一番安いんじゃないかな?

【外部リンク:両替手数料が最大98%OFF!】

マネーパートナーズは外貨サービスに強い?

こんな感じのサービスがあることから、FX以外にも外貨両替に特化したサービスに強く、海外に行くときや私のように現在ドル預金を持っている場合には使い勝手のよい業者だと思い、とりあえずここで口座を開いてみました。
海外へ旅行へ行くにしても、海外のネットショップでお買いものをするにしても、とにかく両替コストは馬鹿になりません。
なので、ドルはドルのまま持っておきたいんです。
どちらかというと「FXがやりたい!」というよりも今アメリカの銀行にある米ドルの保管場所を変えるのが目的のような気もします(笑)。
アメリカが利上げを控えてますから今後の銀行利息には惹かれますが、米ドルの保管場所をマネーパートナーズに置き換えることでの利便性向上(マネパカードや外貨両替)と運用の可能性(利息よりFX)を狙っての口座開設というところです。

すっからかんにならないようにしなくっちゃ(笑)。

>>スポンサーリンク<<


お読みくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 新生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP