Shop-Starでネットショップオーナーになりました、そして初売上!

ネットオウル - ShopStar

こんにちは、コトノハです。

私は趣味でワイヤークラフトをやっています。針金細工ですね。そして、無職専業主婦の暇に任せて(最近は就活でちょっと忙しいですが)ネットオウルの”ShopStar”でネットショップを開いてみました。売りたい、というより、作品を公開したい、という欲望からです(笑)。

【過去記事:ネットショップを開きたい】
【過去記事:新しいネットショップサービス、”ShopStar”を使ってみた】

このたび、な、な、なんと初めての売り上げがありました!と言っても、クラフトの教室に通っていた頃の仲間からのお買い上げです、ありがとうございます(笑)。
今回は、ちょっとカッコつけて”Paypalによるカード決済”で買ってもらったので、そのご報告です。

ワイヤークラフトについて

私は会社員のころにワイヤークラフトの教室に通っていました。なぜワイヤークラフト?と言うのはあるんですけど、父が電気屋さんをやっていたこともあってラジオペンチだのニッパーだのといった工具に小さいころから馴染んでいたということと、ちょうど東京に住んでいた時に駅前のビルでワイヤークラフトの教室をやっていたので、なんとなく始めた・・・という感じです。
やってみると難しいもので、針金をグネグネ曲げたり捻じったりしながら物を表現していくのですが、これがなかなか難しい。表現力の問題だと思うんです。
私はあまり上手にはなれなかったんですが、うまい人はうまいんです。手先の器用さには少々自信がある私ですが、手先以外にもやはり表現力みたいな、美術的要素が必要なんです。で、うまい人は作品を上手に写真にとって、Webで公開したりしています。私が教室で知り合った友人たちの何人かも自分のブログやホームページで作品を公開しています。
そして、私も恥ずかしながら、拙作をインターネットで公開することにしました。それも、手っ取り早く、「ネットショップの商品」としてです。どうせ、積極的に買ってくれる人もいないし集客もできないしね(笑)。

私のネットショップ

ということで、ブログでお世話になっているネットオウルの新サービス”ShopStar”で簡単にショップを作り、作品を5点ほど写真掲載してみました。ショップを開くのは簡単です。商品(私の場合はあくまで”作品”)の写真さえ準備しておけば、5分程度でショップになってしまいます。ショップなので、テストも兼ねて自分で作品をカートに入れて「銀行振込」で購入してみたら、ショップオーナーである私には「注文がありましたよ」のメールが来たし、購入者である私には「銀行振込口座はここです。7日以内に振り込んでね」のメールがきました(笑)。あたりまえだけど、ちょっと感動(笑)。
このShopStar、初期費用無用、月額費用無料の完全無料で使えてクレジットカード決済もカード売上の5%手数料で使えるんですが、カード決済をするには「審査」が必要なんです。本格的に売るつもりはない、というか集客できないので買ってくれる人がいるわけはないので、現時点ではちょっと「審査申込み」はためらっちゃいます。
ですが、やはりカードで決済する機能は欲しいですね。そこで、Paypalによるカード決済機能を付けてみました。「カード決済機能を付けてみました」と大げさに書きましたが、ショップで設定するのは支払方法に「Paypal決済」を追加して、あとはメール対応です。支払を促すメールはPaypalのページから「請求書」を発送できるので、Paypal支払での注文が入ったら手動でPaypalのページから請求書を発行する、という手作業の流れです。でも、まぁこれで一応クレジットカード決済ができるし、決済手数料もShopStarのカード決済より安い3.4%になります。

はじめての売り上げ

そして待つこと3日、初めての売り上げがありました!!!!うれしーーー!!!
と言っても、ショップを開いた後に教室時代の友人に「私も作品をアップしたよー!」とショップのアドレスを知らせておいたら、仲の良かった友人がPaypalで決済してくれた、というオチです。でも、まぁPaypalにはきちんと入金がありました。Paypal決済のいいところは、入金が速いことですね。通常のクレジットカード決済だと、売上を引き出すのに何日もかかるみたいですが、Paypalだと即日口座に入金反映されます。

ところで、この売上、どうしましょう?って話しです。物が針金細工なので、郵送するにしても梱包できません。売る気もなかった(というか、売れると思ってない)のでそんなところまで考えていませんでした。とりあえず友人にはGWに会うので(私は関西、友人は関東です)、その時に手渡しすることにしました。

まとめ

ネットオウルのShopStarは無料で使えるネットショップで、とても簡単にショップを開くことができます。また、手数料5%を払うことでクレジットカード決済の機能を使うこともできます。
今回実際にShopStarでショップを開き、売上があったことで、感じたことをまとめます。

メリット

やはり完全無料でショップが開ける、というのはいいですね。独自ドメインでの運用も無料です。別に売れなくてもいいから自分の作品を商品として出してみたい!という欲望を簡単に満たしてくれます(売れるかどうかは別問題)。手数料5%がかかりますが、クレジットカード決済機能を使える、というのも魅力。でも、ちょっと手順が入りますが、今回の私のようにPaypalを使うことで手数料3.4%+40円とお安く、お気軽にクレジットカード決済を導入することもできます。
とにかく、気軽さは最高のメリットです!

デメリット

最大のデメリットはShopStarはモールではないので集客の仕組みがないことだと思います。今回私はいわゆる「身内」の方にショップを知らせ、買ってもらいました(笑)。もし趣味でクラフトをなさっていてご自身のブログなどでファンを多くお持ちの方はそこからの集客ができると思いますが、そうでない方(私もですが)はShopStarでは不特定多数の方への販売は難しいと思います。
集客の仕組みは弱いですね!

私はとりあえず満足(笑)

私は結婚退職するまではIT業界にいたからか、ネットショップ開いてみたいだとかモバイル系の話題とか好きなんです。今回はネットショップを開いてみて、さらに(知人ですが)売上もあがった、ということで大満足です(笑)。ですが、ちゃんとしたショップを開いて作品を売りたい、という人にはなんの参考にもなってないかな・・・。
今回の記事は「私の知的探究心は満たされました」というオチで終わらせていただきます(笑)。「ちょっとやってみたい」という方はどうせ無料なのでネットオウルのIDを取っておくとよいかも。ShopStarのほかにも、無料でWordPressも使えますよ。

>>スポンサーリンク<<


お読みくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 新生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP