auのiOS8.3でのVoLTEは面倒くさい?

iPhone6 VoLTE対応

こんにちは、コトノハです。

先日アップデートして無事通話&通信が同時進行できるようになって嬉しい限りですが、この土日でいろいろいじってみました。また、ネット上にもいろいろ情報も出てきているので私なりに確認、およびそのご報告です。

【過去記事:iOS8.3でau VoLTEに対応!うれしいーーー!!】

VoLTEの有効化で圏外になる?

VoLTEを有効化したり無効化(データ通信のみ)してみたりガチャガチャやってみましたが、有効化した時に「圏外」になる現象がありました。すでに多くの報告が上がっているようですが、auの公式ページに記載されているように、設定変更後は再起動するのが確実なようです。私の場合は「圏外」表示がでても再起動することで正常にVoLTE有効化されました。

VoLTEの音質は?

友人が同じauのiPhone6持ってます。私と違って堅実な友人はアップデートを躊躇っておりましたが強引にアップデートを強要し、VoLTE通話してみました。んで、こりゃすげーーー!というくらい、音質綺麗です。ちょっと大げさかな(笑)。もともとauの3G通話は音質が悪いという話しも多く、私もソフトバンクからauにMNPした当時は通話中にプチプチ音がするのが気になりました。本当はどうなのかわかりませんが、私の評価はauの3G通話品質はソフトバンクの3G通話品質より悪い、です。これが、VoLTEだとまったくきれいです。気になるプチプチ音もまったくありません。
現在は同じキャリア同志しかVoLTEの高音質効果を得ることができませんが、はやくみんな仲良くしてキャリア関係なくいい音質で通話できるようになるといいですね!
あと、気のせいかもしれませんが、固定電話およびPHSとの通話においてはVoLTE同志ほどではないにしても、3G通話よりも音質が良いように感じます。他のキャリアとの通話は相変わらずのプチプチ音でした。

auのVoLTEはLTE圏外で3Gへ移行しない?

VoLTEをオンにした状態でLTE圏外のエリアに出ると、自動的に3Gに移行しないらしいです。これ、気になるところです。現在の私の行動範囲ではLTEエリア外になることがないので確認できませんが、auのVoLTEはVoLTE有効化するとLTE圏外になっても自動的に3Gにならないみたい、つまり圏外になるということ。いくつかのブログで見かけた情報ですが、これ、本当かな?ドコモとソフトバンクはLTE圏外だと自動的に3Gに移行するらしいです。これからの季節、海や山へ出かけるときに「圏外」表示になったら、一度「設定→モバイルデータ通信→4Gをオンにする→データ通信のみ(またはオフ)」をやってみる、と覚えておいた方がいいかもしれません。3G圏内であっても「圏外」表示となり通話できないらしいですから。

着信転送や留守電の特番が3GとVoLTEでは違う

3GとVoLTEオン時には留守番電話や着信転送などの特番が違います。留守番電話のオン・オフなどの操作時は、今自分がVoLTEオンなのかオフなのか確認してから特番を使い分けないといけません。これ、結構面倒ですよね。会社員時代は留守電のオン・オフは結構頻繁に切り替えてました。打ち合わせとか移動とか・・・。でも退職してからは留守電だの着信転送だのの設定ってまったく弄りません。ですが、いざって言う時にちょっと困るかな?

留守番電話特番(au iPhone6/6Plus)

留守番電話サービス接続条件 VoLTE ON VoLTE OFF
無応答時留守電転送 14122 1413
話中時留守電転送 14123 1411
留守電転送停止 1420 1410

着信転送特番(au iPhone6/6Plus)

着信転送サービス接続条件 VoLTE ON VoLTE OFF
フル転送 1424 +
転送先電話番号
1424 +
転送先電話番号
無応答転送 14262 +
転送先電話番号
1422 +
転送先電話番号
話中転送 1423 +
転送先電話番号
1423 +
転送先電話番号
転送サービス停止 1420 1420

着信拒否設定はさらに面倒

また、着信拒否設定はさらに面倒。3Gモード時に設定できる着信拒否件数は10件、これがVoLTEオンだと30件になります。そして、モードの移行時に問題があります。「3G→VoLTEオン」の場合は3Gの登録10件がVoLTEのリストの先頭10件にコピーされます。これはいいんですが、逆に「VoLTEオン→3G」を行った場合は10件を超えた分の着信拒否設定が消えてしまいます。着信拒否の機能を使っていてる方は、VoLTEになって件数が30件になったからと言っても10件以内の設定で使うのが良いと思います。

まとめ

  1. VoLTEオン時に不幸にも「圏外」となった場合は再起動で復活
  2. VoLTEの音質はとっても良い!気のせいか、固定電話・PHSとの通話音質も良くなった気がします
  3. LTE圏外では自動的に3Gに移行しない。手動での移行が必要
  4. でも3G→VoLTEやVoLTE→3Gをやると着信拒否リストが崩れるかも。着信拒否機能利用者は要注意
  5. 留守電・着信転送の特番が3GとVoLTEでは違うので要注意

※太文字はau版iPhone6(VoLTE)固有の問題で他社では該当しない。

なんかいろいろと面倒ですが、各社3Gから4G(LTE)への移行期間ということで、しょうがないですね。

>>スポンサーリンク<<


お読みくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 新生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP