iOS8.4アップデート、Apple Musicに対応だけどApple Musicって???

こんにちは、コトノハです。

さて7/1サービスインのApple Music対応としてiOS8.4が公開されました。現在ダウンロード可能で容量は200MBですね。

アップデートのポイント

7/1サービスインのApple Music対応がメインです。その他バグ対応。私にとってはiOS8.3のVoLTE対応みたいなインパクトはありませんが、AppleMusicにはちょっと興味あります。

【過去記事:iOS8.3でau VoLTEに対応!うれしいーーー!!】

Apple Musicは三ヶ月無料トライアルなんかあるようなので、使ってみようかな?と思い、さっそくダウンロードしてみました。Apple Musicにあまり興味のない方には特に大きなメリットはないのかな?逆に無料トライアルを使い倒したい人は早めのダウンロードを!

Apple Music

Apple Musicって最近話題の「聴き放題」のサービス。クラウド上の数百万曲からの曲を全て聴き放題となる他、自分のiTunesに登録された曲もクラウド上にアップロードされて統合管理される、とのこと。やってみないとよくわからない(というか、理解できていません)のですが、iTunesをクラウドにアップロードすることでiPhone/Mac/iPad/iPodなどに「同期」しなくても曲を共有できるうえ、数百万曲の音楽を聴き放題となるのだと(とりあえず)理解。ん?なんか似たようなサービスがあったような・・・。オススメ楽曲のレコメンドなどもあるようです。そしてもうひとつ、”Beats 1″という音楽専門のラジオサービス。昔のアメリカ西海岸のラジオステーションのノリでラジオ配信される感じなんでしょうか?

無料トライアルサービス

Appleのホームページによると、利用料は980円/月のようです。ですが、三ヶ月の無料トライアルサービスがあるそうです。iOS8.4アップデート後に「ミュージック」アプリを開くと「三ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始」ボタンが表示されるようになります。個人プランは月額980円、トライアル期間終了後は自動更新で課金されるらしいので有料では使わない!という人は期間終了前にはAppleMusicアカウントから自動更新無効の設定をお忘れなく。

>>スポンサーリンク<<


お読みくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 新生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP